スポンサーサイト

  • 2011.04.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あの映画を見ました。

昨日、話題になっていたあの映画をやっとみました。

あれだけ話題になったのだからきっと期待を裏切るくらいに面白いんだろうなと期待をして見たんですがやっぱり裏切られましたよばっちり。


あれだけリアルな表現と徐々に犯人を特定させていくお決まりのパターンではなく、序盤から犯人を特定させそこからいろいろな登場人物に視点を変えながら見せていく手法にどっぷりハマった2時間でした。


もうお分かりですよね?あの映画です。


それよりクレジット現金化ってお金の借り方ってしってます? こっちは今後、僕のお決まりの手法になりそうです。

逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)

 医師と偽って県立病院に勤務しようとしたとして逮捕された大阪市天王寺区の無職女性(44)について、盛岡地検は8日、処分保留で釈放した。地検は理由を明らかにしていないが、「捜査を継続した上で、(刑事処分について)判断する」としている。
 女性は5月8日、医師免許がないのに岩手県立宮古病院に勤務しようとしたとして、医師法違反容疑で逮捕された。同19日に処分保留とされた後、厚生相の公印を偽造したとして、公印偽造容疑で再逮捕されていた。 

【関連ニュース】
無資格で「アートメーク」=エステ経営者ら書類送検
エステ店経営の女を逮捕=無資格で医療行為
無免許で医療行為、52歳女を逮捕=評判の整体院、高校球児も利用
医師偽った女逮捕=採用し勤務直前
エステ会社社長ら3人逮捕=無資格で光脱毛

<子宮がん>用語廃止を要望へ 日産婦学会(毎日新聞)
北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ−探査機はやぶさ(時事通信)
口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)

菅氏、今夕出馬会見へ=対抗馬の有無焦点―民主代表選(時事通信)

 民主党内では3日、鳩山由紀夫首相の後継代表選びをめぐり、各グループが駆け引きを本格化させた。4日に実施される代表選には、菅直人副総理兼財務相が出馬を表明しており、対立候補が出るかどうかが焦点。党内最大の議員グループ(150人規模)を率いる小沢一郎幹事長の動向がカギを握りそうだ。
 菅氏は3日夕に記者会見を開き、正式に出馬表明する方向で調整している。菅氏は同日午前、衆院議長公邸を訪ね、旧社会党系グループのリーダー格である横路孝弘議長に支援を要請した。この後、小沢氏とも直接会って協力を求めたい考えだ。
 菅グループが選対本部を構える都内のホテルには、側近の荒井聡首相補佐官らが集まり党内の情勢分析を進めた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)
参院選民主予定者「逆風は覚悟している」(読売新聞)
次の首相は…「いません、残念ながら」 街の声@銀座(産経新聞)
3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
訃報 大野一雄さん103歳=国際的舞踏家(毎日新聞)

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)

 【シンガポール=宮野弘之】オーストラリア政府は28日、南極海における日本の調査捕鯨を中止させるため、来週早々にも国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)に、日本を提訴すると発表した。オーストラリアでは年内にも行われる総選挙を前にラッド政権の支持率は低落傾向にある。今回、提訴を決めたのは捕鯨禁止を公約の一つに掲げて誕生したラッド政権の選挙対策の意味合いが強い。

 ギャレット環境相は「今回の発表は、政府として南太平洋での捕鯨の永久禁止の実現を図る意志を示すものだ」と強調した。また、スミス外相は「われわれは今回の決定を軽々に下したわけではない」として、苦渋の決断であることを強調。さらに「(豪日)両国は、捕鯨問題をめぐる立場は異なるが、この問題で両国関係が損なわれてはならないという点では一致している」と語り、あくまで最大の貿易相手国の一つである日本との関係は重視していく姿勢を示した。

貿易収支、7423億円の黒字=13カ月連続―4月(時事通信)
「刃物を持った手が伸びてきた」 見上げれば犯人の顔… 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
連立維持へ社民説得=鳩山首相(時事通信)
エン・ジャパン情報流出を謝罪 新卒採用システムが丸見え(J-CASTニュース)
バカラ賭博店に部屋提供 元外交官を逮捕(産経新聞)

国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長が今月10日、国民新党の亀井静香代表と都内で会談した際、参院選前の両党の合併を打診していたことが分かった。国民新党幹部が20日、明らかにした。国民新党を支持する全国郵便局長らの「郵政票」を取り込む狙いがあるとみられる。同党内には異論もあり、実現は不透明な情勢だ。
 小沢氏との会談を受け、亀井氏は11日に党幹部を集めて打診があったことを報告、「小沢氏にはとりあえず断ってきた」と説明した。これに対し、一部の幹部は「民主党とは外国人参政権付与問題など党としての思想が違う」と合併に反対した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

東新児童館で育児中のママが交流(産経新聞)
ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で―農水省(時事通信)
山陽マルナカに立ち入り=優越的地位乱用で初の課徴金か―公取委(時事通信)
二つの補助人工心臓埋め込み=世界初、移植待ちの女性−阪大病院(時事通信)
スーパーCO中毒 カツオは無関係 東京・江戸川(産経新聞)

普天間結局は県内移設 鳩山首相「ウソ」の全軌跡(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が総選挙の時に打ち出していた「(移設先は)最低でも県外」という方針は、事実上反故にされることが確実になった。現地からは「公約破り」との声もあがっているが、首相は今になって「発言は党としての公約ではなかった」と主張する始末だ。この問題での鳩山首相の「ウソ」を検証してみた。

 鳩山首相は、民主党の代表として総選挙で勝利をおさめる前の09年8月の段階では、街頭演説などで

  「基本的には県外、できれば国外」

などと繰り返してしていた。

■政権獲得以来「県外」を何度も発言

 政権を獲得して首相になった後の9月24日にも、普天間問題について

 「基本的な私たちの考え方を変えるつもりはない」

と言明。やはり、「県外、できれば国外」という立場だ。

 移転候補地についての「ぶれ」が目立つようになるのは、この後だ。11月14日のオバマ大統領に対する「『トラスト・ミー』発言」を経た12月4日には、「当然のことながら辺野古(への移設案)は生きている」と発言。県内移設の可能性を示唆しだが、11日後の12月15日には、「やはり、辺野古ではない地域を模索する。そして、できれば決めるという状況を何としても作り上げていきたい」と一転、「県外」に含みを持たせた。

 年が明けた3月19日には、「県外は難しいけれども、当然沖縄の県民の気持ちからすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい」。迷走はさらに続き、3月31日の党首討論では、「腹案を持ち合わせている。現行案と同等か、より効果のある案だと自信を持っている」と発言。

 4月24日には

  「辺野古の海が埋め立てられることは自然に対する冒涜」

とまで述べたが、結局5月4日には

  「沖縄の皆さんに負担をお願いしなければならない状況であることを、改めて申し上げなければならない」

と県内移設を表明するに至っている。

■「政府案3月中に提示する」はどうなった

 移設の時期についても「ぶれ」は同様で、09年12月25日の記者会見で、記者から

  「5月末までに移設先を必ず確定させる考えはあるのか」

と問われ、

  「5月までに、新しい移設先を含めて決定していきたい」

と、「5月末」の期限を設定。この期限から逆算する形で、

  「3月中のいずれかの時点では、政府の考え方をまとめなければ」(3月4日)
  「3月いっぱいをメドに、政府案をまとめる努力をしている」(3月26日)

と、政府案が3月中に提示されるとの考えを繰り返した。

 ところが、結果的にこれも「ウソ」だった。結局、政府としての案が正式に発表されたのは、鳩山首相が沖縄を訪問した5月4日だった。

■県外移設は「個人の発言」と強調

 ところが、鳩山首相は、自身の発言を「ぶれ」とか「ウソ」とかだとは感じていない様子だ。5月4日夕方には、

  「(県外移設は)『党としては』という発言ではなくて、私自身の『代表としての』発言。その自分の発言の重みは感じている」

と、「個人の発言」であることを強調。確かに民主党のマニフェストには

  「日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」

としか書かれていないものの、前出の09年9月24日の発言をとってみても、県外移設について「基本的な私たちの考え方」と述べており、少なくとも鳩山首相の個人の考えにとどまらないことは明らかだ。その意味でも牽強付会、一種のウソともいえる。

 5月6日には、記者から

  「国民からすべての発言が場当たりに聞こえるんですが?」

と指摘されても、首相は

  「場当たりな発言は一切しておりません。公約というのは(民主)党の公約。『最低でも県外』と言ったのは、自分自身の発言」

と、同様の主張を展開するにとどまっている。

 5月末までに、政府案決定ができる可能性は、はたしてあるのだろうか。


■関連記事
鳩山首相沖縄を訪問 普天間「すべてを県外に移すのは難しい」 : 2010/05/04
普天間基地移設先に「テニアン島」? 北マリアナ連邦が積極誘致へ : 2010/04/28
普天間移設 「辺野古桟橋と徳之島」で政府案調整 : 2010/04/29
ユニクロ「NEWブラトップ」 新CMに山田優を起用 : 2010/05/06
パイロット「憧れの職業」 人気トップテンから陥落 : 2010/04/30

参院島根に桜内朋雄氏=みんな、1人区初の公認(時事通信)
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走−大阪府警(時事通信)
首相が徳之島3町長と会談「おわびを申し上げたい」(産経新聞)
<ネモフィラ>青い花畑 茨城・ひたちなか(毎日新聞)
民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)

約半世紀ぶり潮干狩り、川崎臨海部29日解禁(読売新聞)

 高度経済成長期に京浜工業地帯の発展で、砂浜がすべて埋め立てられて以来、約半世紀ぶりに、川崎市臨海部の潮干狩りが29日、復活する。

 川崎・東扇島東公園に2008年に完成した人工海浜「かわさきの浜」(長さ約180メートル)で自然繁殖したアサリが2センチ超に成長、同市港湾局が潮干狩りを解禁するためだ。

 川崎沖は、1950年代まで、東京湾では、潮干狩りの名所の一つで、当時を知る市民からは、「豊かな浜が戻ってくるのは感慨深い」との声が上がっている。

 潮干狩りは入場無料。同市港湾局は、乱獲を防ぐため、〈1〉殻の長さが2センチ以下の貝は持ち帰らない〈2〉幅15センチを超える熊手は使わない〈3〉持ち帰りは1人2キロまで――というルールの徹底を呼びかけている。

 同公園には有料駐車場が230台分あり、3時間未満200円で利用できる。また、JR川崎駅東口から同市バス「東扇島循環」があり、バス停「東扇島東公園前」が最寄り。

 かわさきの浜は、同市臨海部の埋め立て地で、国などが首都圏の大災害に備えた救援物資物流拠点として整備した東扇島地区の東端。地元住民たちのNPO法人「川崎の海の歴史保存会」(渡辺光一理事長)など、同市民の強い要望で、東扇島東公園の一角に設けられた。

 同会によると、オープン後間もなく、アサリの稚貝が多数見つかり、次第に成長。個体数も増加した。

 小学生時代に潮干狩りを楽しんだという同会事務局長の無職老川美芳さん(77)は「夏の休日は潮干狩りで、砂浜がいっぱいだった」と振り返る。

 戦前から趣味のカメラで、砂浜の風景を撮っていた同会相談役の無職倉形泰造さん(89)も「毎日、自転車で出かけ、アサリやハマグリでバケツいっぱいにした」と笑う。そうした海の幸豊かな砂浜も、埋め立てが戦後、本格化し、最後まで残っていた扇島の砂浜も1960年頃消滅した。それだけに、倉形さんは「再び潮干狩りができるようになるとは……。また写真を撮りに行きたい」と、感慨深そうに語った。

【from Editor】女性飛行士ふたりの「手紙」(産経新聞)
国際協力機構の運営費縮減…23日事業仕分け(読売新聞)
<北沢防衛相>ヘリ接近中国に再抗議(毎日新聞)
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」(産経新聞)
「最終的には差別禁止法を」=自立支援法訴訟終結で原告と面会−鳩山首相(時事通信)

谷垣氏「普天間返還の先送りだ」 党首討論(産経新聞)

 【党首討論詳報】(3)

 首相「谷垣総裁、私は核セキュリティーサミットの場でも、当然このオバマ大統領との会談の他にも、十分に日本の立場を示してまいりました。特にこのワーキングディナーのまず最初に冒頭に、私の方から演説時間を与えていただきましたことは申し上げておきたいと思います。決して核セキュリティーサミットを軽視しているとか、そのような思いを持っているというわけではありませんから。そのことはご理解いただきたい」

 「今、おたずねがありました。危険性の除去。この普天間の問題はまず、普天間の危険性の除去、安全性の確保というものが一番大事だ、そこからスタートしたと私は理解しております。従いまして、結果としてそれが普天間の返還になれば一番いいに決まっています。そしてそのことを当然求めていくことはいうまでもありません。しかし、まず一番大事なことは、普天間の周辺にお住まいのみなさんの危険性の除去というものを果たすこと。そして、沖縄のみなさま方の負担というものを軽減するということが大事であるということで私は申し上げたところでありまして、それが当然のことながら、結果として、普天間の全面返還につながるように、私としても最大の努力をすることは言うまでもありません」


 谷垣氏「総理、念のために申し上げておきますが、従来なら現行案であれば、2014年に普天間は返還だったんです。今総理のご答弁は、普天間を危険除去ということをおっしゃっただけでしょ。もしそういうことであるならば、われわれの今までの案からすれば大きな後退ですよ。そして、大きな後退であり、単に、先送り、これは大きな後退というだけでじゃなしに、普天間返還の先送りになるんですよ。そのことを申し上げたい」

 

 首相「今まで旧政権の下で何が起きたんですか。もうあとちょっとで、まさに辺野古に決めて普天間が返還できる。そんな状況ではなかったじゃないですか。だからこそ、私どもは新政権になって、新しい発想が必要だと申し上げているわけであります。2014年までに返還できる、あるいはそのことをお望みだったと思います。しかし、現実にあのときに、例えば強行して辺野古に、例えば埋め立てをするというような工事に取りかかれる状況ではまるでなかったじゃありませんか。それが、だからこそ、あと何年先になるかわからないと、私が申し上げたのは、そのことであります」

 「旧政権に任していればあのまま、普天間返還されずに2014年の期間がずるずる先延ばしされていた。まさにそうなったに違いない。それぐらい沖縄のみなさん方が、あの辺野古の海を埋め立てるのは困る。そのような思いを私どもに伝えてくださったから、だからこそ、私どもがあの選挙のときに、おかげさまで沖縄においても勝利をさせていただくことができたわけであります」

 「それは辺野古、あの海を埋めた立ててはならないという沖縄県民の意志だったじゃありませんか。だから私は2014年にこれからもできる限り、新しい移設先を求めていきながら普天間の、危険性の除去というものを行い、そしてその結果として普天間が全面返還されるように最大限努力します。それも2014年までにそれができれば、もっとものぞましいことであることは言うまでもありませんから、その努力はこれからも行ってまいることをお約束いたします」

【関連記事】
普天間移設 辻褄合わせは国益を失う
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に
鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
「日米」強化に米国の忍耐を期待 相互理解が完全に欠如
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「3倍目が疲れる」実験結果 3Dテレビ健康不安ないのか(J-CASTニュース)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
<名古屋市議会>恒久減税案など 委員会で全会一致で否決(毎日新聞)
日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷−三重県警(時事通信)

「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)

 JAの敷地に侵入して竹ぼうきに火を付けるなどしたとして、警視庁少年事件課と多摩中央署は、建造物侵入と器物損壊の疑いで、16歳と15歳の都立高校の男子生徒2人=いずれも東京都稲城市=を逮捕した。当時はバンクーバー冬季五輪の期間中で、2人は「うけを狙って聖火ランナーのまねをしようとしてほうきに火を付けた」「酒に酔って調子に乗ってしまった」と容疑を認めている。

 同課は少年2人のほか、建造物侵入の疑いで一緒にいた都立高校2年の少女(16)を書類送検した。

 同課の調べによると、少年らは2月15日午後10時から翌16日午前3時までに、稲城市内のJA東京南稲城支店の敷地内に侵入。竹ぼうき5本と肥料袋15袋にライターで火を付けたり、駐車中の軽自動車4台(損害額計約82万円)をけったりした疑いが持たれている。

 少年ら3人は敷地内に侵入し、持ち寄った酒を飲んでいたという。敷地内に設置されていた防犯カメラの映像などから少年らの犯行が発覚した。

【関連記事】
幼児事故多発で100円ライター消えるかも?
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
廃業した鉄工所から火災 4棟焼ける 東京・品川
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」
教訓にスプリンクラー強化 あの長崎屋火災20年…隊長定年

無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明(時事通信)
徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)
【集う】日本財団 春の交流会(産経新聞)

村本さん、無言の帰国=タイで銃撃のジャーナリスト−成田空港(時事通信)

 タイ・バンコクの反政府集会を取材中、銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)の遺体が13日夕、バンコク発の日航機で成田空港に到着した。
 村本さんは取材のため8日にバンコク入り。10日夜、反政府派デモ隊と治安部隊との衝突を取材中、左胸を撃たれて死亡した。
 都内に住む村本さんの家族は12日に現地で遺体と対面。タイ当局による司法解剖の後、遺体の引き渡しを受けた。遺体は同支局関係者に伴われて13日朝、現地を離れた。
 村本さん銃撃について、警視庁組織犯罪対策2課は日本人が国外で重大犯罪に遭うケースを想定した刑法の「国外犯規定」を適用し、住所地を管轄する石神井署を拠点に、殺人容疑で捜査する方針だ。
 村本さんの遺体は同日夜、同署に到着。同課などが検視し、14日に都内の大学病院で司法解剖する。死因を特定した上で、現地の捜査当局などと連携し、死亡した経緯の解明を目指す。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
「競争ゆがめてはいけない」=政府の日航支援で-IATA事務総長

和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦−山崎さんら(時事通信)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
前田日明氏、国民新党ともタッグ組めん 民主にUターンして比例で出馬も(スポーツ報知)
<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
探偵
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • あの映画を見ました。
    AtoZ (08/26)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    リンデル (01/17)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/12)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    道隆 (01/03)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    サキューン (12/29)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    こういち (12/24)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    晶太郎 (12/20)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    きんちゃん (12/18)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    パイン (12/15)
  • 逮捕の女性、処分保留で釈放=「偽医師」事件―盛岡地検(時事通信)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM